顔のケアならニキビ洗顔を活用してみましょう!

洗顔

ニキビの段階に合わせる

ウーマン

アクネ菌を抑えて保湿する

ニキビが顔にポツポツとできると、それだけで気が滅入ってしまいます。できるだけ早く、綺麗に改善するには、ニキビに合った洗顔料を選ぶことから始めます。ニキビには段階があり、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ、紫ニキビの順に変化していきます。黄ニキビや紫ニキビにまで進行してしまったら、自己ケアで改善することは難しいので、皮膚科で治療するのが賢明です。白ニキビの段階は、まだ出来たばかりの状態なので、毛穴の汚れを落とし、保湿することで改善できます。天然クレイや炭、マンナンなどが配合されたニキビ洗顔料は、角質の汚れをきれいに落としてくれるのでおすすめです。黒ニキビの段階は、毛穴に詰まった皮脂が酸化し、黒くなった状態なので、サリチル酸や梅塩、硫黄など、アクネ菌を押さえる力のあるニキビ洗顔料がおすすめです。赤ニキビの段階は、痛みを伴い、アクネ菌や雑菌が猛威を振るっている状態なので、強い刺激を与えるのは避けましょう。低刺激のニキビ用洗顔料で優しく洗い、しっかり保湿をします。フォームタイプやジェルタイプよりも、石鹸タイプがおすすめです。ニキビ洗顔料のメリットは、アクネ菌を抑えながら保湿もできる製品が多く、肌が清潔に保てるのがメリットです。使うときは、しっかりと泡立てて、肌に負担をかけないように洗顔するのがポイントとなります。あまりにも炎症が酷い時は、ニキビ洗顔を使わず、ぬるま湯だけで洗顔しても良いでしょう。