顔のケアならニキビ洗顔を活用してみましょう!

ウーマン

ニキビ洗顔の注意点

顔を洗う人

ニキビ洗顔は定期的に行い綺麗な状態を保つことで、ニキビを軽減することができますが、自分勝手に判断して洗顔を行うよりも、専門のお医者さんなどにすぐ相談することも対処方法の一つです。また、自分の肌に合ったものを使用することは大切です。

More...

予防や対策ができます

女性

適切な方法

ニキビは皮脂が多いことや、角質に汚れが詰まりその中で細菌が繁殖したことなどによって起こります。対策方法として多くの人がニキビ洗顔を行っています。しかし間違った洗い方をしていると反対にひどくなってしまいます。正しいニキビ洗顔の方法は、洗顔の前に手を洗って手についている汚れを取り除くことから始めます。そしてぬるま湯を使い顔を一度洗います。ぬるま湯は脂分を落としやすいということや、温めることで毛穴を柔らかくし開かせる効果があります。また時間があれば蒸しタオルを顔に乗せることで、同じ様な効果が期待できます。ニキビ洗顔のポイントは、肌に合っている洗顔料を必ず使用して細かく泡立てることです。洗顔料は普段使っているものでも良いのですが、ニキビ用に作られた商品であればより効果を高めます。またできれば泡立てネットなどを使用すると、とてもキメの細かい泡を作ることができます。出来る限り弾力性のある泡を作ると、汚れ落としに効果を発揮します。手で洗おうとせずに顔に乗せた泡で洗うような感覚で円を書いていきます。手のひらでこすってしまうと肌を摩擦してダメージを起こし肌を傷つけるので、必ず泡で洗うということを心がけます。鼻の周りは指の腹の部分で優しく洗います。その後はぬるま湯で全ての泡を落として完了になります 。キビ洗顔は朝と夜の1日2回行います。それ以上行うと、必要な皮脂まで落として肌を乾燥させます。肌の乾燥はバリア機能を低下させ、刺激を受けやすくニキビの原因になるので注意が必要です。また乾燥すると皮膚が余分に皮脂を分泌して、さらにニキビの原因になるのでニキビ洗顔の回数は守るようにする事が大事です。

肌の改善を行う

レディ

ニキビ洗顔の選定のポイントは、肌の汚れをしっかり除去し、さらに肌の保湿能力を低下させない物を選ぶことが重要です。肌の質は人それぞれ違いがありますので、自分に合った物を時間をかけて選定し、使用し続けることが大切なことです。

More...

ニキビの段階に合わせる

ウーマン

ニキビ洗顔料は、アクネ菌を抑えながら保湿もできる製品が多く、肌を清潔に保てるのがメリットです。また、ニキビを早く綺麗に直すには、ニキビの段階に合わせたニキビ洗顔料を選ぶことが大切です。炎症が酷い時は、ぬるま湯だけで洗うのも良いでしょう。

More...